いるかんにっきぃ
私事のつまらない日記を書いたり、メイド喫茶について書いたり 取り留めもないblogになっております。
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/02/11 [Mon] 05:36:10 » E d i t
という割りにこの時間まで起きているいるかんです。
mixiに書こうと思ったのですが、写真の数の都合上こちらに書いて向こうはリンクのみ。

さて、昨日は土曜出勤だったわけですがその帰りにとあるお店に寄ってきました。

ペルシャ料理 チャイハネ

ペルシャ料理。
どんな料理が出るのは思いつきませんよね・・・自分も謎だったからこそ行ったお店です。
当日後輩君にこのお店に行く話をしたところ、一緒に行くこととなったわけですが
雪の降る中ビミョウに裏路地に入っているお店はちょっと探しづらかったです・・・
ちなみに近くまで行くと国旗が飾ってあるので分かるかと思います。

では、その日食べたものを1つずつ紹介していきます。
なお、写真はお店の許可を頂いて撮影しております。
非常に気の良いご夫婦(?)が経営されていました。

自分の前菜 ホルシディ
名前見てもどんな味かさっぱり分かりませんw
ちなみにお店の説明では、
イラン人が、大好きなトマト・ナツメ・バジルにイラン産塩味チーズとクルミをサンドでお召し上がり下さい。ハーモニーが絶品。
と言う物です。
ホルシディ

見た目は前菜と言うことなんですが、食べてみるとこれが・・・
トマトの酸味、バジルの香り、ナツメとクルミの甘さにチーズのねっとりとした味わい。
これだけ書くと喧嘩しそうな物なのですが、意外にも味のバランスが取れています。
ナツメの甘さが割と強いのでバジルが無くなるとデザート?という感覚になりそうです。

前菜を終えた後、フェセンジュンというシチューが来たわけですが
今回のお目当てはこれでした。
何故お目当てかというとお店の説明が・・・
ペルシャ産・ザクロソースとクルミを鶏肉でじっくり煮込んだクリーミーな味わい。当店一番人気のシチュー。
ザクロソースとクルミでクリーミーってどういうこと!?
これが確かめたくてしょうがなかったわけです。
フェセンジュン

で、お味の方ですが・・・非常に独特の味で最初はん?と思ったのですが、
気づいたら飲み続けていました(笑
これはザクロの酸味とすりつぶしたクルミのほのかな甘みが引き立つ味だったのですが
おそらく好き嫌いがかなり別れそうです。
ちなみに後輩君はダメっぽい感じでした。

続いてメイン?というよりお酒のおつまみクビデキャバブをいただきました。
うん・・・写真取り忘れました(´・ω・`)
同じ物が後輩君のお皿に載っているのでそちらをご参照下さい。
(トマトの隣の長いヤツ)
これはあちらのお国独特の香辛料等が使われていて、久しぶりだなぁという感じに。
(過去にミャンマー料理とか他の国の料理を食べに行ったりしてます。)
この手の香辛料も非常に好き嫌いが別れるところだと思います。
日本の味覚とはちょっと・・・離れてますよね。
自分はケバブとか大好きなので、問題ありません。
ちなみに秋葉にあるケバブ屋さんはだいぶ日本風にローカライズされている気がします。

ちょっとお腹が足りなかったので、1品追加バウェシケゼレシュクという炒め物です。
(自分の分は後輩君にも分けているので食べ過ぎてるわけじゃないですよ!)
お店の説明は以下の通り。
鶏肉と玉ねぎ、じゃがいもをゼレシュク(バルベリー)で炒め、酸味のすっぱさがひろがり鶏肉との相性が抜群!
バウェシケゼレシュク

今回行った中では一番好きな味でした!
この料理の決め手はまさにバルベリー、これを一緒に食べるか食べないかで大きく変わりました。
というか、このバルベリー単独で食べたい(笑
自分実はレーズンが好きではないのですが、このバルベリーはレーズンより酸味を
強くしたような味わいです。
イスラムの方では干しぶどう系が多いのかしら?

さて色々味がころころ変わってしまってお口が大変なことになっていたのですが、
最後にデザート ザクロゼリーを。
ザクロゼリー

このゼリー・・・魔性過ぎる。
今まで油っぽいのやら濃いのやらを食べていたのにも関わらず、
ザクロの酸味のせいで一発で吹き飛びました(笑
まさしく食後のデザートという感じです。
酸っぱいのはちょっと・・・と言う方でも、上に乗っているクリームと一緒に食べることで
酸っぱさが格段に落ちるというトラップが用意されています。
いや、最後にこれ頼んで良かった(笑

さて、後輩君は名前と絵を見てよくわからないということだったのでセットメニューを頼みました。
セットメニューの名前・・・サイトに載ってませんね。
チャイハネセット1チャイハネセット2

内容は以下の通りです。
 ・シシキャバブ
 ・クビデキャバブ
 ・ピクルス
 ・トマト
 ・もちもちナン
 ・サフランアイス

気になったのがサフランアイス
サフランはあちらの方で良く作られているそうですが、
これって色づけのためじゃなかったでしたっけ?
(パエリアで使われてます。あとはブイヤベースとか)
後輩君曰く「オイシイデス」
それじゃ分からないって(笑
また次行く機会があれば挑戦してみることにしましょう。

さて、今回はこんな感じでお酒を飲みながら和気藹々と頂きました。
まだいくつか気になる料理もあり、会社からも非常に近いのでまた行ってみたいと思います。
こんな感じでいろいろな国の料理を食べ歩いています。
この国の料理食べてきて!というリクエストがあれば、お店を探して行ってみたいと思うので
是非ともご相談下さい。

最後にお店の方にお詫び。
美味しそうに撮れてなくてごめんなさい(´・ω・`)
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://irukan.blog9.fc2.com/tb.php/273-1fef107b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。