いるかんにっきぃ
私事のつまらない日記を書いたり、メイド喫茶について書いたり 取り留めもないblogになっております。
06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
昔話でもしてみようか 
2007/11/11 [Sun] 18:22:15 » E d i t
エンドレスで街テオ回したのに宝玉1つもでなかったいるかんです。
フザケンナー!!

テオ→アカム連戦で疲れちゃったのでちょっと休憩。

さて、私は今まで無印→dos→Fと来ているわけですが、それぞれ

 無印:大剣
 dos:太刀、片手剣、ヘヴィ
 F:ハンマー、弓

をそれぞれ好んで使っていました。
なので、片手と大剣の立ち回りはそれなりに分かっているつもりです。

そろそろ本題に入りたいと思いますが、まず私はアクションゲームが大の苦手です。
ロックマンクリアするのにもえらい時間がかかりました。
じゃあ今MHFでなんとかやっていけてるのは何故?というところですが
やはり無印からの経験が一番物を言っていますね。
ちなみにそれぞれの終着点。

 無印:モノブロが倒せなくて投げる
 dos:一応祖龍まで
 F:現在HR99カンスト中

まぁそれぞれバランスも違うので、今無印やってモノブロが倒せるのかは
やってみないとわからないですが大丈夫・・・だと思います。

モンスターハンターシリーズには小説版もありましてゆうきりん版と氷上 慧一版があります。
ざっくり分類するとゆうきりん版は無印時代のPTプレイ中心の話、氷上 慧一版はdosからP2にかけてのソロプレイ中心の話。
氷上 慧一氏は現在MHFプレイ中らしいです・・・何鯖だっ

ちょうど最近氷上 慧一版を読んだのですが、昔の自分を見るようで非常に感慨深い物がありました。
初めて無印をやったときに初めてのクック先生との対峙。
リアルに武者震いしながらがむしゃらに立ち向かっては死亡。
何回やっても何回やってもクック先生が倒せなくてアイアンソード改でなんとか倒したのを覚えています。
dosでは鉄刀【禊】を手にドスファンゴ。
どうやっても攻撃のタイミングが分からずに一度dosを投げ捨てました。
しかし、ドスファンゴなんて始めの始め。
マップ7のギリギリアンチゾーンを見つけて切り下がりだけで倒しました・・・
今ではハンターナイフでも勝てるドスファンゴですが、当時はナナよりもテオよりも強敵でした。

小説の主人公も親の形見であるGKS(Gano KattoraS kai)で挑むも勝てない。
・・・普通のプレイならガノカットラス改で負けるなんてあり得ないですが
リアルに置き換えると鬼人化状態は平常状態を保てず、体力をも奪うようです。
そんな状態ではドスファンゴのタックルに耐えられることもなく負け続ける。
そんな時・・・

という感じで是非ともこの先は読んでいただきたいところなのですが、
無印、G、dosのオフラインをやっていた方なら一度は経験したことがあるような場面が何度も出てきて小説を読んでいるにもかかわらず
その度に心ふるえる物がありました。

最終的に何が言いたいかって言いますと、ゲームより小説の方が面白いよ!

お粗末様でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://irukan.blog9.fc2.com/tb.php/250-c2162d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。